【BIO-RALとは】スーパーマーケット「ライフ」プライベートブランド

あなたは、「BIO-RAL(ビオラル)」というブランドをご存知ですか?

  • 「ビオラル」とは
  • ビオラルってどんなブランド?
  • どこで買えるの?

わたしは、オーガニック食品が好きな栄養士です。食事アドバイスやファスティング指導も行っています。

そんなわたしが、「BIO-RAL(ビオラル)」ブランドについてご紹介していきます。

BIO-RAL(ビオラル)とは

BIORAL(ビオラル)ライフ_コーナー

BIO-RAL(ビオラル)とは、四葉のマークが目印のスーパーマーケットのライフコーポレーションが展開しているプライベートブランドです。

からだに優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせた商品を展開しています。

《ライフのロゴ》
《ビオラルのロゴ》

スーパーのライフでビオラル製品の取り扱いがあり、ビオラルコーナーがある店舗もあります。

ビオラルの店舗も出ていて、首都圏だと、丸井吉祥寺店、下北沢駅前店、新宿マルイ店などです。関西では、エキマルシェ大阪店、靭店があるようです。

完全なオーガニックや無添加ではない商品ものもあり、価格帯とのバランスが取れた商品が多い印象です。オーガニック商品にしてはお財布にやさしい商品が多い気がします。

こだわり抜いたオーガニックの商品は、価格帯も高いものが多いですし、店舗も少なくて手に入りづらいこともあります。

そんな中、ビオラルの商品シリーズは割とリーズナブルでご近所のスーパーでも手に入るお手軽さが魅力だなと思っています。

コンセプト

BIORAL(ビオラル)ライフ_ポスター

Organic 自然の恵みをいかした農作物や加工品です。その価値をお伝えするとともにいつでも手にできる場を提供しています。
Local その土地で培われたおいしさ、四季折々の実りに感謝し、自然の摂理に合った食生活を提案しています。
Healthy 健康的な食生活が健全な体と心を育みます。私たちは、体にやさしい商品の品ぞろえや開発にも取り組んでいます。
Sustainability 自然の恵みをこどもの代まで受け継いでいくために、循環型社会の実現、地球環境保持を目指しています。

やはり今の時代は、サステナビリティは大切な要素です。

「自分が良ければそれでいい」とか「短期的に良ければそれでいい」という考えではなく、SDGsやフェアトレードを意識した考え方になってきている人が多いように感じます。

わたしも、ささやかですがユニセフのマンスリー会員になって寄付をしています。自己満足でも誰かの役に立てているかもと思えることは、自分の幸せにもつながると思います。

《参考》【ユニセフ】2020年の活動内容(コロナ・フィリピン台風など)

今更だけど「SDGs」なんだっけ?と思われた方は、以下の記事を参考にしてみてください。なぜ、あの17の目標を掲げるにいたったのか、子どもたちの暮らしや世界の自然など様々な現状について書いています。

《参考》【SDGsとは何か】17の目標一覧とその意味・課題を簡単に解説

商品ラインナップ

ビオラルは、自然の恵みをいかしたオーガニック食材を原料にした商品や、無添加、健康にこだわった体にやさしい商品を取り揃えています。

「安心できるものを選びたい」「素材の味を大事にしたい」「健康的な食事を心がけたい」そんな方に選んでほしい商品を揃えています。

平飼いたまご

ビオラルでは「平飼いたまご」もあります。飼育されている動物たちが、どんな暮らしをしてきたのかということを考えて、わたしは平飼いたまごを買うことにしています。

《参考》【アニマルウェルフェア】AW認証:世界・山梨県の取り組みと現状飼育

本来であれば、ヴィーガンを目指したい所ではありますが、栄養摂取や楽しい食生活、人との調和を考えて、わたしはそこまではしていません。ただ、たまごは平飼いたまごにしています。それぞれができる所から取り組むことが大切だと思います。

《参考》【ヴィーガンとは不健康?】環境問題・飢餓・動物保護など社会問題

加工肉

無塩せきの「皮なしウインナー」「あらびきウインナー」「ハム(ロース)」「ベーコン」などもあります。

無塩せきとは、製造工程で亜硝酸塩などの発色剤を使わないことをいいます。商品は全体的に薄めの優しい色合いをしています。

他にも「鶏肉と塩だけでつくったサラダチキン」もあります。

調味料・オイル

「有機ホールトマト」「有機ホールトマト」「有機JAS トマトケチャップ」などがあります。

《参考》【ライフBIO-RAL】オーガニック有機JASトマトケチャップ

《参考》【ライフBIO-RAL】有機JAS イタリア産 有機カットトマト缶詰

「有機 エクストラバージンオリーブオイル」「えごま油」「アマニ油」などがあります。

飲み物

「有機麦茶」「有機ルイボスティー(ノンカフェイン)」「九州産野菜の有機青汁」などがあります。

他にも「ノンカフェインのインスタントコーヒー」もあります。

《参考》【ライフBIO-RAL】有機JAS カフェインレス インスタントコーヒー

お菓子

「化学調味料不使用のポテトチップス」シリーズはコンソメ味と、うすしお味があります。

他にも有機栽培されたぶどうを、自然のまま天日干しにした「有機レーズン」や、「有機ピーナッツ」もあります。

その他

合成着色料、保存料、でん粉・卵白は不使用に「ちくわ」や、「かまぼこ」などの練り物もあります。

オーガニック原材料を100%使用した「有機切干大根」「有機丸大豆きな粉」「有機いりごま白」「有機いりごま黒」「有機すりごま白」「有機すりごま黒」などもあります。

「糸寒天」「キヌア」「アマランサス」「もち黒米」などもあります。

ペットフード

犬用の「国産鶏無添加」シリーズでは、砂肝とささみ極細切り、ささみハード、ささみ極細切り、ささみ細切りの4種があります。

犬用の「おやつピューレ」シリーズは、緑黄色野菜ミックス、牛もも、鶏ささみ、産地厳選セレクトとうもろこし、産地厳選セレクト安納芋、産地厳選セレクト京くれないの6種があります。

猫用には「かつお・さば・あじ混合薄削り節」「かつお削り節」「減塩かつお削り節」などがあります。

猫用の「おやつピューレ」シリーズは、まぐろ、海鮮ミックス、鶏ささみの3種があります。

【まとめ】BIO-RAL(ビオラル)

普段からビオラル商品は良く購入しているので、各商品のレビューについても順番にまとめていきます。

食べるものをすべてオーガニックにするだとか、添加物は絶対に食べないだとか極端な目標を掲げてしまうと、達成するのが難しくストレスになります

オーガニックをとり入れることは、自分にも優しく、地球にもやさしいことです。生産する農家の方はいかに化学肥料などを使わずに有機栽培するかと苦労されているかもしれません。その分、価格帯が上がるのも当然ですね。

しかし、貧しい国では、農薬で健康を害しながらも生活のために農業をしている人たちがいます。フェアトレードもとても大切な考え方です。

《参考》【WFTOとは】世界フェアトレード連盟の認証ラベル・マーク・基準

《参考》【国際フェアトレード認証ラベルとは】マーク・対象商品・SDGsとの関係

適度にオーガニックな食品をとり入れたり、スナック菓子よりは生のフルーツにしてみたり、オーガニックなお菓子を選んでみたりと、ちょっとしたことからでも充分だと思います。

《参考》【米粉と米ぬかのビスコッティ】グルテンフリー、卵・乳製品不使用

他にも、毎日使う調味料だけでも食品添加物が入っていないものにするのもおすすめです。せっかく自炊をしても、添加物をたっぷり摂してしまうことになりかねません。

無理をしてすぐにやめてしまうような方法ではなく、継続可能な健康維持を目指しましょう

《参考》【本の要約】食品の裏側(食品添加物の神様、ミートボール事件の内容)

最新情報をチェックしよう!